本文へジャンプ

LCMアセスメントサービス

クライアントデバイスの活用、運用に特化したアセスメントサービスです。

こんなお困りごとがある企業に適しています。

課題

  • ITコストを最適化したいが、どこから手を注つければよいか分からない。
  • アウトソーシングを検討したいが、どれくらい効果がでるのだろう?

LCMアセスメントサービスは、お客様のIT環境を総合的に判断し最適なモデルをご提案します。

クライアントデバイス運用最適化に向け、注力すべき領域と期待効果のポテンシャルについて簡易診断を実施します。

導入効果

  • 情報システムおよび運用管理業務の現状分析から課題を抽出し見える化
  • 注力すべき領域と期待効果を明確化
  • クライアントデバイス運用最適化のための検討資料として活用可能です。

LCMアセスメントサービスの概要

約1か月 1.情報収集 2.ITキーパーソンへのインタビュー 3.分析、課題抽出、施策立案 4.報告、ご提案

1.アセスメント

インタビュー、調査資料をもとに整理、分析を行います。想定される課題を提示し、それに対する施策案および施策案実行に伴う想定期待効果などをご報告します。

情報収集、インタビュー

  • IS部門から運用状況、投資状況などの情報をいただき、分析作業の材料とします。
  • IS部門キーパーソンインタビューを通して、IS部門のITに対する考えなどをお伺いします。

2.報告とご提案

施策実行のための弊社ソリューションをご提案。お客様の情報システムおよび運用管理業務改善を支援します。

システム運用状況の評価

運用保守情報、システム運用状況、サービスデスク運用状況、サーバー情報、クライアント情報、システム構成、ネットワーク構成を評価

視点別分析

6つの視点別に(①調達・在庫 ②導入・展開 ③運用・保守 ④集約レベル ⑤コンプライアンス ⑥ITセキュリティ)「3年前」「現状」「3年後の姿」を調査、分析、評価し、課題と施策を導きます。

報告レポート

何に対策が必要か判断

「総合評価」「主要課題と改善策」「改善実施時の想定効果」をご報告します。状態と課題を把握することができます。

カテゴリ 評価
総合評価 当社推奨度値に対する達成度を表示
主要課題と改善案 主な課題と施策案
改善実施時の想定効果 施策実施による改善効果

クライアント運用費の改善

数値で対策の効果を実感できます。弊社LCMサービスを導入した場合の想定改善効果。

クライアント運用費(年額)単位:百万円

対策を打つポイントが明確に対策により効果が得られます。

ご利用されたお客様からのご意見

部品製造業(従業員数 約4,300名(IS部門 約40名))

  • 自分たちの業務の状態が第三者視点で可視化でき、今まで気づいてなかった問題を見つけ出すことができました。
  • 何を優先して解決していくべきか、部門内で検討する際の指針となりました。
  • 短期間でよくまとめてくれました。
  • 経営層とも相談し、今度の対策を考えたいと思います。

機器販売業(従業員数 約1,800名(IS部門 約30名)))

  • 自社内で取り組んできたICT活動が正しかったことの裏付けになりました。
  • 報告レポートの視覚化はとても説得力がありました。
  • 世間の状況や事例と比較することができて、自社の位置付がわかりました。
  • 経営層へ直接報告してもらいたいと思いました。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。