本文へジャンプ

人材育成 Generalist®/CM

企業戦略に基くスキルマップを元に社員一人ひとりのキャリアアップ、組織全体のキャリアアップを可視化する人財管理ソリューションです。

スキルの可視化と人財育成を支援

研修履歴や資格、経験を一元管理
個人のスキルレベルと組織人材分布を可視化
スキルレベルから人財育成をサポート

Generalist®/CMの特長

個人スキルを一元管理

「研修受講履歴」「取得資格」「業務経験」「社内認定」などの個人スキルを4つの要素で一元管理します。

スキルマップを用いてキャリアアップをサポート

スキルマップから、自身のレベルを把握し、キャリアアップの目標設定が可能です。各個人のスキル実績、目標を集計し、組織内の人材分布を把握することができます。

Generalist®/LMと連携した人財育成支援

Generalist®/LMと連携し、キャリアアップのために必要な教育の申込やeラーニングの受講が可能です。

人材育成サイクルの図

Generalist®/CMの機能

社員

キャリアアップをサポート

自身のスキルレベルと次のステップに必要なスキルを把握できます。 Generalist®/LMとの連携により、研修の 申込やeラーニングの受講も可能になります。

スキル管理(社員)

自身が持つスキル(資格、業務経験、社内認定、受講歴)を管理。各スキルのステータス管理も可能。

イメージ画像1

スキルマップ(社員)

自分が目指すスキルのレベル基準と、自身のスキルレベルを確認。ステップアップに必要なスキルを把握

イメージ画像2

ラーニング(社員)

次のステップに必要な教育が確認でき、教育の申込、eラーニングの受講が可能

イメージ画像3

管理者

組織の人材分布の可視化

事業戦略から見た人財スキルレベル基準を明確化。組織の人材分布が可視化され、不足人材の把握、適切なスキルアップ指導が可能になります。

スキル管理(管理者)

各組織、各スキル(資格、業務経験、社内認定、受講歴)の保有者、人数分布を把握。

イメージ画像4

スキルマップ(管理者)

組織や仮想グループのスキルレベル人数分布を把握。そこから各個人のスキル確認も可能。

イメージ画像5

ラーニング(管理者)

教育の進捗状況を把握。教育主催者には、研修クラス運営をサポートする機能を用意。

イメージ画像6

スキル管理支援サービス

スキルマップ作成支援サービス

お客様のスキルマップ作成を支援するサービスです。標準スキルマップをご提供し、弊社コンサルタントが必要人材像の定義をサポートします。

業務運用設計支援サービス

個人スキルの取得から人財育成までの業務サイクル設計を支援します。